報告:"Pride London Report" on July 18th, Global Understanding

7月18日(水)に開催したGlobal Understandingでは、留学生のローレンさんからお話を聞きました。

プライド・ロンドンとはなにか?をローレンさんが撮ったたくさんの写真とともに説明してくださいました。LGBTの人びとが求めていることは人権が尊重される社会であること、LGBTの人びとに対する偏見や差別、社会制度的な問題によってその国の人権状況が分かること、など人権をテーマにしたお話しでした。

また、ジェンダーやセクシュアリティをめぐる基本的な考え方(ジェンダー、性自認、性的指向)を通して、性は多様なものであることを学びました。参加者は大学1年生が中心だったので、これからもジェンダーやセクシュアリティについて授業で学んでいきたいと感想を述べていました。

** 告知 **

日時:2012年7月18日(水)19時〜20時30分
場所:早稲田奉仕園アイビーハウス2階

早稲田奉仕園の学生活動・Global Understandingでは、早稲田奉仕園国際学舎に居住する留学生をゲストに招きます。先日、ロンドンで開催されたプライドパレードの報告を中心に、セクュシュアル・マイノリティをめぐる日本とイギリスの状況についてプレゼンテーションを聞きます。参加をご希望の方は下記までご連絡下さい。

Date: July 18th, 2012.
Time: 19::00-20:30
Place: Waseda Hoshien Ivy House 2F

In the next Global Understanding seminar, a Waseda Hoshien’s Student Activity, we invite an exchange student who lives in Hoshien’s International Dormitory as a guest.  The guest will report the Pride London held recently, and make a presentation of a situation surrounding sexual minorities in Japan and UK.  Anyone who is interested in, please contact.

プライド・ロンドンについて About Pride London

早稲田奉仕園 片岡(Waseda Hoshien Kataoka)
TEL 03-3205-5414
E-mail youth@hoshien.or.jp

Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

コメントを残す