長野市大岡研修旅行に行ってきました!

5月29から31日まで長野県長野市大岡へ早稲田大学留学生22名、RA2名、スタッフ2名で行ってきました。

3日間とも良い天気に恵まれて、美しい日本アルプスも見ることができました。今年は例年になく暑かったです。藤の花が終わり、アカシヤの花が咲いていました。

アカシヤの花の天ぷらを初めて食べました。留学生もお花を食べるなんて初めてと感激していた様子でした。

今回の大岡中学校での国際交流プログラムは、「Let it go」「ふるさと」という歌を中学生と一緒に歌い、自己紹介じゃんけん、留学生に質問タイム、「いけ、こい」というフルーツバスケットとハンカチ落としが合わさったようなゲーム、色鬼、新聞紙でビー玉を運ぶゲームなどをしたりして交流を深めました。

2日目には、午前中は陶芸体験をし、大岡ひじり学園生と田植えをした後、農家にホームステイをしました。

3日目、蕎麦打ち、餅つきをした後、松本城を見学し、早稲田に戻ってきました。

皆さん心地よい疲労感と共に充実した3日間を過ごすことができました。今年も帰りのバスで何人か涙している学生もいましたね。帰りたくないと言う学生もいました。温かくお迎えしてくださった大岡の皆さんに心より感謝しております。

その他ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。そして、参加してくれた留学生のみなさん、RAの方々、本当にお疲れ様でした。

この経験を心の糧に今日からまた勉学・仕事に励みましょう。

reddit にシェア
LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る