ゴスペル講座 OPEN VOICE DAY! ~歌って、笑って、弾んで~ 開催しました。

4月18日(木)、スコットホールでゴスペル講座の公開ワークショップ「OPEN VOICE DAY!」を開催しました。
当日は38名の方が参加くださり、大盛況の会となりました。

今回の課題曲は「THIS LITTLE LIGHT OF MINE」。
覚えやすいメロディでコーラスを楽しめる人気の曲です。

講師はゴスペル講座担当、プロシンガー&ボイストレーナーの藤子さんです。

fujikosensei

まずはストレッチからスタート。
手首や足首、顔の筋肉をほぐすと声が出やすくなるそうです。

stretch1

そして、発声の後、ソプラノ、メゾソプラノ、アルトに分かれてパート練習をします。
「ゴスペルは初めて・・」と言いつつみなさんなかなか覚えが早い!

partrennshuu

最後は舞台の上と下に分かれて、ホールに広がる声の重なりを感じながら思いっきり歌いました。

stage

短い時間ではありましたが、スコットホールのクラシックな雰囲気のなか、存分にコーラスの楽しさを味わっていただけたと思います。

参加者の方からは、

「久々に大声で歌い、気持ちよかったです」

「声を出すのは気持ちよく元気になれました」

「正しい声の出し方など、楽しい先生の指導でとても楽しくゴスペルを経験することができました」

などうれしい感想をいただきました。

ゴスペル講座は4月25日からシーズン1がスタートしました。
今シーズンの課題曲は、松任谷由実さんの「春よ、来い」。
藤子先生のオリジナルアレンジで、コーラスがとても美しい曲となっています。

ゴスペル講座はいつでも見学・体験レッスンができますので、ご興味のある方はご連絡ください♪

Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る