学生チャレンジプログラム「自然エネルギーでクリスマスツリーを」始動

省エネ・節電が必要なこのとき。クリスマスの時期、毎年中庭に点灯されるツリーの電飾。
楽しみにしている人も多く、何と言ってもクリスマス・・・。

「今年はどうしよう。寮の学生たちにも節電を呼びかけているし。
誰か太陽光パネルシステムなんかプレゼントしてくれないかな~」

こんなスタッフのつぶやきに早稲田学生寮チームで被災地支援にも参加した学生たち

「パネルとか安くそろえて自分たちでつなげてできるんじゃない?!」

頼もしい案を出してくれました。

1
いろいろ設計を考える理系男子たち。
説明を受けるも??「で、ツリーの電飾は点くの?」

 

それから彼らは所属している大学の先生や先輩に相談をし計算を確かめてもらったり、予算を組み、結構な一大プロジェクトとなりました。

 

企画書を作りGO!がでてからの彼らの動きは早かった。
必要な部品を買いに秋葉原に。

太陽の動きを観察し、ソーラーパネルを載せる台車を工面し
(担当スタッフも童心にかえりウキウキ…)

 
ソーラーパネルと空からさんさんと暖かい光を降り注いでくれる太陽に感謝して「そらちゃん」と命名。

さて、クリスマスツリー点灯式は11月22日(木)17時15分から。
ゴスペル講座受講生による歌も予定しております。

無事 ツリーが点灯するかどうか・・・

どうぞ学生のチャレンジを応援ください。

Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る