イスラーム連続講座第2回を開催しました

7月27日(月)に、イスラーム連続講座の第2回講座を開催しました。
今回は、「イスラームとテロリズム~クルアーンに見る『ジハード』と平和の捉え方」と題して 慶應義塾大学総合政策学部教授の奥田敦先生よりお話いただきました。

DSC3609
講師の奥田敦先生

90分という限られた時間の中、奥田先生は、ジハードの様々な定義、クルアーンにおけるジハー ドに関する記述、テロリズムについて、求められるジハードについてなど、多くの内容をとても わかりやすく、また親しみやすくお話くださいました。

IMG_7896P
お話くださる奥田敦先生

質疑応答の時間も十分に取ることができた今回の講座。参加者の方も様々な角度から質問を寄せ られ、そして奥田先生もひとつひとつの質問に丁寧にお答えくださいました。質疑応答の時間に は、学術的な話にとどまらず、先生ご自身の経験や思いについてもお聞きすることができまし た。

IMG_7892P IMG_7899P
奥田先生は学術的な研究だけでなく、慶應義塾大学SFCの学生さんたちととても多彩でユニーク な活動をなさっています。奥田先生の研究室のホームページもぜひご覧になってみてください。

SFCクリップの奥田先生インタビュー記事もどうぞお読みください!

第3回講座は、「アラブの春・若者・詩~アラブ世界における若者の躍動とその後」と題して8月3 日(月)19:00~21:00に開催します。まだまだお申込みを受け付けています。詳細はこちらからご 覧ください。

Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る