報告:東日本大震災被災者支援活動 シクラメンプロジェクト2014

11月21日(金)から23日(日)にかけて、4年目となるシクラメンプロジェクトを開催しました。

恵泉女学園大学早稲田大学YMCA、早稲田奉仕園による共催、早稲田大学怪獣同盟の協力により、学生31名・スタッフ7名が参加しました。

CIMG6205 CIMG6211

21日(金)夜に早稲田奉仕園を出発し、22日(土)の朝に岩手県大槌町浪板に到着しました。シクラメンを準備して、住宅へ配りに回ります。

CIMG6216 CIMG6223

仮設住宅の集会所前で怪獣同盟の部員の方々によるヒーローショーも行いました。

CIMG6228 CIMG6233

子どもも大人もヒーローショーの迫力に大興奮!ショーの後、悪者とおそるおそる握手をする子どももいました(悪者の顔は大人もギョッとするほど、本当に怖い・・・)

CIMG6238 CIMG6262

夜は子どもたちとセンターでお泊まり会をしました。子どもと学生は体育館でずっと遊んだり、中学生の期末テストの勉強対策のために学習支援をしたり、仲良く過ごしました。

CIMG6269

翌日の最終日は日本キリスト教団新生釜石教会にて、日曜礼拝に出席しました。

道中の安全が守られ、無事にプログラムを終えることができました。
2011年3月の震災直後から始まった大規模な派遣ボランティア活動は、今回のプログラムを持って終了となります。ですが、今後とも何らかの形で大槌町と釜石市のみなさんと繋がっていきたいと願っています。

各地で私たちを受け入れてくださった方々に、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る