第14回セミナーハウスチャリティ古本市報告

毎年5月と10月に開催しているチャリティ古本市も今回で14回を迎えました。

回を重ねるにつれ、読み終わった新刊本をたびたび送ってくださる方、遠くから不定期に段ボールに入れて送ってくださる方がいて、お会いしたことのないたくさんの方々にも支えられて、続けてこられたことを感謝しています。

さて、515日~630日まで開催した今回の古本市の売り上げは、総計51,885円でした。売上金はNPO「ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト」(福島原発の放射能汚染から避難した母親たちを中心に発足した被災者支援団体)に寄付しました。

中央が増子里香さん

代表の増子理香さんは「毎月福島からの避難家族を対象とした健康相談会を開いていますが、開催地までの交通費が負担になって、受けられない方々もいます。この寄付はそんな避難家族のために使いたいと思います」とお話されました。

増子さんが東京新聞の取材を受けたので合わせてご紹介します。

mashiko

次回の古本市は1015日より開催します。

書籍、CDDVDなどの寄付は随時受け付けております。

みなさまのご協力をお願いいたします。

Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る