賛同表明:教会共同声明「7月6日に早稲田で行われた人種的差別と憎悪を煽動する行為(ヘイトスピーチ)に強く抗議します」

クリスチャン新聞やキリスト新聞にて報道されましたように、7月6日、高田馬場から早稲田にてヘイトデモが行われました。

早稲田奉仕園は、いかなる人種的・民族的差別にも反対します。

2014年7月16日に公表された教会共同声明「7月6日に早稲田で行われた人種的差別と憎悪を煽動する行為(ヘイトスピーチ)に強く抗議します」に賛同を表明します。

この抗議声明は「外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)」と「日本キリスト教協議会在日外国人の人権委員会」が中心になり、共同で作成された声明です。

1 143

<教会共同声明>

7月6日に早稲田で行われた人種的差別と憎悪を煽動する行為(ヘイトスピーチ)に強く抗議します

「寄留者があなたの土地に共に住んでいるなら、彼を虐げてはならない。あなたたちのもとに寄留する者をあなたたちのうちの土地に生まれた者同様に扱い、自分自身のように愛しなさい。なぜなら、あなたたちもエジプトの国においては寄留者であったからである。わたしはあなたたちの神、主である。」(旧約聖書レビ記19章33~34節)

私たちは、2014年7月6日午後、高田馬場から早稲田に至る地域で行われた、日本キリスト教会館ならびにキリスト教視聴覚センター(AVACO)に事務所を置く団体を標的とする、人種的差別と憎悪を煽動する行為(ヘイトスピーチ)に強く抗議します。

「朝鮮カルト組織犯罪撲滅デモ行進 in 高田馬場~早稲田」と題された今回のデモは、「外国人犯罪撲滅協議会」主催、「政教分離を求める会」後援により開催されました。主催者は「反日の牙城(日本基督教会館に突入!)」と謳い、日本キリスト教会館ならびにキリスト教視聴覚センター(AVACO)を「朝鮮カルト」と名指しました。

この主張は、全くの事実誤認にもとづく名誉毀損行為です。さらに、主催側がいかに「公安条例に基づいたデモ行進」と主張しても、この行為は在日韓国・朝鮮人をはじめとする在日外国人に対する、日本が既に批准している人種差別撤廃条約によって禁止されている差別行為であり、立法を含むすべての適当な方法により禁止し終了させられるべきものであることは明らかです。

さらに日本は、人種差別撤廃条約の締約国として、人種間の分断を強化するようないかなる動きも抑制すること、いかなる個人または団体による人種差別も後援せず擁護せず又は支持しないこと、そしてまた国および地方のすべての公の当局および機関がこの義務に従って行動するよう確保することを約束しています(同条約第2条および第4条)。

それにもかかわらず、「民主主義の名の下でレイシズムによるヘイトスピーチを許してはならない」と、抗議行動に加わった学生が、警察当局によって不当に逮捕され、10日間の拘留が決定したことに深い悲しみと憤りを憶えます。

私たちは、「平和を実現する者は幸いである」と語ったキリストの福音を証する者として、また、この世界に生きる全ての命を祝福する者として、以下のことを強く求めます。

(1)私たちは、今回の人種的差別を煽動する行為を行った者に対して抗議します。そして、他者の生命と身体に対する直接的な危害の煽動を直ちに中止し、ヘイトスピーチによって実際に危害を加えたことへの謝罪を求めます。

(2)私たちは、集会場所として西戸山公園の使用を容認した自治体や、デモ参加者の誘導、抗議行動への警備を行った警察に対して抗議します。「差別のあらゆる扇動または行為を根絶することを目的とする迅速かつ積極的な措置をとること」(同条約第4条)を求められている公的機関が、二度とヘイトスピーチを目的とする集会やデモの申請に応じないことを強く求めます。

(3)私たちは、警察によって不当に逮捕された学生の即時釈放と共に、警察によるこのような人権侵害が二度と繰り返されないことを求めます。

(4)私たちは、日本政府に対して、日本が既に批准している人種差別撤廃条約に基づき、憎悪・差別的言動の被害者救済を含む人種差別撤廃・人権擁護のための早急な法整備を求めます。

2014年7月16日

外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)/日本キリスト教協議会在日外国人の人権委員会/日本カトリック難民移住移動者委員会/日本基督教団在日韓国朝鮮人連帯特設委員会/在日大韓基督教会社会委員会/日本聖公会正義と平和委員会/日本聖公会人権問題担当者/日本キリスト教会人権委員会/日本バプテスト連盟日韓・在日連帯特別委員会/日本バプテスト同盟宣教部

 

Joint Statement of Churches

We strongly protest the actions (hate speech) of July 6 in Waseda, which promote racial discrimination and hatred.

When a foreigner resides among you in your land, do not mistreat them.   The foreigner residing among you must be treated as your native-born.  Love them as yourself, for you were foreigners in Egypt.  I am the Lord your God.  Leviticus 19: 33-34

    We strongly protest actions that promote racial discrimination and hatred (hate speech), which targeted organizations whose offices are located in the Japan Christian Center and the AVACO Christian Communications Center, performed on a route from Takadanobaba to Waseda during the afternoon of June 6, 2014.

    This demonstration, titled “Demonstration March in Takadanobaba~Waseda for the Elimination of Korean Cult Organized Crime,” was organized under the lead of Council for the Elimination of Crimes by Foreigners, with support from the Association for the Demand of Separation of Politics and Religion.  Organizers shouted, “The Fortress of Anti-Japan – Charge into the Japan Christian Center!” as they marched, and they referred by name to the Japan Christian Center and AVACO as “Korean Cults.”

    This claim is an act of defamation, based on a complete misrepresentation of fact.  Furthermore, although the organizers may claim that this was “a demonstration march in accordance with public security regulations,” it is clear that these actions targeting Koreans and other foreigners in Japan are acts of discrimination prohibited under the International Convention on the Elimination of All Forms of Racial Discrimination, which is already ratified by Japan, and therefore should be prohibited and brought to an end by all appropriate means including legislation.

    In addition, Japan, as signatory nation of the International Convention on the Elimination of All Forms of Racial Discrimination, has promised to discourage anything which tends to strengthen racial division, to not sponsor, defend or support racial discrimination by any persons or organizations, and to ensure that national and local public authorities act in accordance with these obligations. (Articles 2 and 4 of the Convention).

    We feel deep sorrow and anger that, in spite of these international commitments, one student who participated in a demonstration declaring that “Racism and hate speech must not be allowed under democracy” was unjustly arrested and held in custody for 10 days.

    As persons who witness to the Gospel of Christ, who said “Blessed are the peacemakers,” and as persons who celebrate all life in this world, we strongly demand the following:

(1)    We protest against those persons who on this occasion performed actions that fan racial discrimination.  We also demand an immediate halt of incitements toward direct injury against the lives and bodies of others, and apology for actually causing harm through hate speech.

(2)    We protest against the local municipal authorities, who tolerated the use of Nishitoyama Park as a gathering point for this action, and against police, who guided demonstrators and provided security during the demonstration.  We strongly demand that public institutions, which are obligated to “…undertake to adopt immediate and positive measures designed to eradicate all incitement to, or acts of, such discrimination”(Article 4), never again accept applications for rallies and demonstration whose purpose is hate speech.

(3)    We demand immediate release of the student who was unjustly arrested by police, and that such violation of human rights by police never be repeated.

(4)    To the government of Japan we demand the development, without delay, of laws for the elimination of racial discrimination and protection of human rights, including redress for victims of hate speech and acts of discrimination, in accordance with the International Convention on the Elimination of All Forms of Racial Discrimination of which it a signatory.

July 16, 2014

National Christian Conference for Promotion of a Basic Law for Foreign Residents
NCCJ  Human Rights of Foreign Residents Committee
Catholic Commission of Japan for Migrants, Refugees, and People on the Move
United Church of Christ in Japan  Special Committee on Solidarity with Citizens of the Republic of Korea and the Democratic People’s Republic of Korea Living in Japan
Korean Christion Church in Japan  Social Issues Committee
Anglican Episcopal Church in Japan Committee for Justice and Peace
Anglican Episcopal Church in Japan personnel in charge of human-rights issues
Church of Christ in Japan  Committee on Human Rights
Japan Baptist Convention  Special Committee on Japan-Korea and Zainichi Solidarity
Japan Baptist Union Mission Section

Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る