歴史的建造物でたのしむ ベヒシュタインピアノの魅力~おはなしとコンサート~

20年の間、スコットホールで弾き継がれてきたベヒシュタインピアノ。
オーバーホールの時期を迎えて、ただいま工房にて修理調整の真最中です。

「ベヒシュタインピアノ オーバーホールしています」のブログはこちら

弦を張り替え、ハンマーやフェルトを交換していただいて、7月中旬にはスコットホールに戻ってくる予定です。

そこでこのたび、新しくなって戻ってきたベヒシュタインのお披露目コンサートを企画しました。
都内のホールにベヒシュタインピアノが数えるほどだった20年前から、このピアノのメンテナンスを担当しているピアノ工房「元」さんとの共催で、 ベヒシュタインピアノの音色の素晴らしさを感じていただけるコンサートです。

A4ちらし表 A4裏ちらし

第1部はベヒシュタインピアノの魅力について、ユーロピアノ㈱の白井康嗣さんのレクチャー。
そして第2部は、重松華子さん、小野瀬はるかさん、栗田裕子さんのピアノ、ヴァイオリン、歌のコンサートという構成になっています。

みなさん、さまざまな方面でご活躍で、その活動をブログにUPされているので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

重松華子さんのブログ
小野瀬はるかさんのブログ
栗田裕子さんのブログ

お申し込みはベヒシュタインコンサート特設HPお申込みフォームからも受け付けています。

みなさまのご来場をお待ちしています。

Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る