報告「早稲田奉仕園クリスマス会」

12月14日(土)に早稲田奉仕園クリスマス会が開かれました。留学生、友愛学舎のみなさん、講座を受講されている方々、スタッフのみなさん総勢100名ほどが参加されました。

第一部の食事会では、立食形式で、豪華な料理を囲みながら団欒を楽しみました。特に、留学生の方たちがつくってくれた料理は興味深く、凝っていて美味しかったです。ご紹介すると、インドカレー、餃子、揚春巻き、ロシアサラダ、ミルクティー、おかゆなどがありました。ロシアサラダは正確にはルーマニアのポテトサラダだそうです。日本でいうポテトサラダに似ていましたが、クリーミーなマッシュポテトのなかにオリーブや人参などが入っていてとてもおいしかったです。

 CIMG2017

続いて、会場を教会に移して第二部となりました。ろうそくをそれぞれ手に持ってしずかなひとときを過ごしました。メッセージは早稲田教会 有住航副牧師より語っていただきました。

CIMG2040

奉仕園OB・OGコーラスのみなさまは美しいハーモニーで賛美してくださいました。

学生によるパフォーマンスでは、独唱、ルーマニアの歌、早稲田サルサパーティーサークルによるサルサダンスが披露されました。
ルーマニアダンスが紹介されると全員でのダンスとなり、参加者の距離がぐっと縮まり大いに盛り上がりました。

友愛学舎の学生たちによる演劇はユーモアがふんだんに盛り込まれていて、観客は終始、大笑いでした。同時にイエス・キリストの誕生を私たちがどのように受けとめるのか、深いメッセージも込められていたと感じました。
CIMG2175

おいしいお食事 しずかなときと楽しいとき クリスマスの喜びをお集まりいただいたみなさまと分かち合うことができました。
あたたかいクリスマスをお迎えになられますように。メリークリスマス!

Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る