第2回 東京の近代建築スケッチ公募展始まりました!

東京の近代建築スケッチ公募展は11月30日よりスコットホールギャラリーにて開催中です。

様々な理由でひっそりと姿を消しつつある東京の近代建築を、再認識し、大切に現代社会のなかで活用していこうという方向性を探るための企画スケッチ展です。今年は新しく出品された方も多く、昨年に比べて作品のレベルも上がったとの声も多くいただいております。
IMG_2681

 

11月30日はオープニングパーティーが開催されました。IMG_2049

出品者よりスケッチの楽しさや描いた時のエピソードなどを一人ひとり語っていただいたあと、各賞が発表されました。

◇第2回東京の近代建築スケッチ公募展大賞
松原英夫「迎賓館赤坂離宮」

◇レンガ作品に贈るスコットホールギャラリー賞
弘中栄美「東京駅」

◇東京の街並み賞
牛山哲子「町の文房具屋さん」

◇奨励賞
青沼光一「ドームの印象」

◇水彩画レッスン奨励賞
入口可奈子「食堂」

◇鈴木喜一賞
坂西悦子「山本有三記念館」

作品はこちらよりご覧いただけます。
http://www.hoshien.or.jp/gallery/2nd_kouboten/pg228.html

なお、「みんなが選ぶ公募展賞」は来場者のみなさまの投票によって決定いたします。
結果発表は12月9日(月)の予定です。どうぞお楽しみに!

Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る