いま描きとめる東京の近代建築 第1回 東京の近代建築スケッチ公募展 近日開催です!

12/1(土)~9(日)の開催を目指して準備を進めています。

公募展には「東京駅」「岩崎邸洋館」「明治学院礼拝堂」「銀座和光ビル」など40点余りの力作が集まりました。

そのほんの一部をご紹介しましょう。

「ニコライ堂」網戸通夫

「煉瓦建築礼賛―立教大学モリス館―」藤原成暁

 

12/1の初日にはオープニングレセプションとして講演会も予定されています。

講演●「東京の近代建築とレンガ」

講師●岡本哲志(都市形成史研究家)

日時●12/1(土)13:00~14:00

場所●スコットホール講堂

参加費●1000円

銀座煉瓦街、丸の内の一丁倫敦、辰野金吾の東京駅、ジョサイア・コンドルの古河邸、そしてスコットホール。ブラタモリでおなじみの岡本哲志さんが東京の風景を彩った、レンガでしか語れない建築の魅力についてお話します。

スケッチ公募展の詳細はこちらからご覧いただけます。

Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る