第6回早稲田大学留学生 富士山研修旅行 報告

2012年2月6日(月)〜2月8日(水)まで、第6回早稲田大学留学生富士山研修旅行を開催しました。早稲田大学の留学生18名・スタッフ4名の合計22名が参加し、楽しく有意義な研修となりました。

日本YMCA同盟 国際青少年センター 東山荘に宿泊し、美味しい食事と楽しいプログラムを満喫しました。毎回お世話になっています。この場を借りて御礼申し上げます。いつもありがとうございます!

学生をはじめ、同行したスタッフも充分に楽しむ富士山研修旅行。スケジュールを振り返りながら写真と一緒にお送りします☆

▼ 2月6日(月)、出発~箱根観光の様子です

朝から元気いっぱい!これからの研修旅行が楽しみですね。

箱根の関所を観光しました。お茶屋さんの前でパチリ☆

桃源台に向けて芦ノ湖の海賊船に乗りました。

大涌谷で昼食を食べた後、黒たまごを求めて散歩をしました。この日は大涌谷から東山荘へ向かって、富士山のスライドショーや翌日のレクリエーションの説明を受けました。

▼ 2月7日(火)午前のレクリエーションの様子です。

雨天に見舞われたため、午前は屋内プログラムで様々なレクリエーションを楽しみました。この写真は雨樋(あまどい)を持ってチームで一列になり、テニスボールを運んでいくレクリエーションです。ゴールはこの先のゴミ箱です!

 

モミの木の枝に輪を投げて、どちらのチームが先にすべての輪をひっかけられるか?競争しています。

巨大カルタとりを楽しんでいます。日本のことわざの頭文字が書いてあるカードをチーム対抗で先に見つけます。

GET!! 「犬も歩けば棒に当たる(いぬもあるけばぼうにあたる)」と「宵っ張りの朝寝坊(よいっぱりのあさねぼう)」です。

▼ 2月7日(火)午後の富士山での雪遊びです。

東山荘特製・さるボードに乗って遊びました!

▼ 2月8日(水)、忍野八海観光と昼食・ほうとう作りの体験です

忍野八海で写真を撮りました。曇り空の晴れ間に富士山が見えました!

ほうとうづくりを体験しています。「似たようなものを作ったことがあります!」と、それぞれの食文化経験を活かして、頑張って作っています。

美味しく出来ました!

今年の冬の富士山研修旅行は雨天にも見舞われましたが、屋内プログラムもとても楽しむことができました。
超大作の報告を読んでいただき、ありがとうございました。また来年も開催しますので、お楽しみに!!

Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

コメントを残す