モンゴル料理会を開きました!

7月30日(土)、モンゴル語クラスでモンゴル料理会を開きました。

バヤンゾル先生のご指導のもと、皮から手作りでホーショール作りにチャレンジです!

ホーショールは小麦粉で作った皮に羊肉のミンチを包んで揚げたモンゴルの代表料理ですが、
今回はそれぞれ好きな具を包もう!ということになりました。

みんなのアイディアで、豚肉にキムチ、チーズ、イカ、エビ、アジ、
ジャガイモ、りんごなど、全部で6種類の具の創作ホーショールを作ります。

 

▼①小麦粉に少しずつ水を入れて手でまとめながら練っていきます。

 

▼②生地を小さく切って麺棒で丸く伸ばし、具を包みます。先生のようにきれいにひだを作るのはとても難しいです。

▼③うまく丸くなりました!

 

▼全部で120個ものホーショールがおいしそうにできあがりました!
実はこの中に2つ、具がたまねぎだけの「当たり」ホーショールがあるんです。

 

▼サラダとあつあつのスーテーツァイも完成。
モンゴルから運んできたチーズやウォッカもテーブルに並び、
みんなで「いただきま~す!」

 

▼バヤンゾル先生、ありがとうございました!
みなさま、ご参加ありがとうございました!

Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

コメントを残す